赤紫蘇2

過去の記録

akaxiso2.0-beta3



赤紫蘇2とは.....

ダウンロードとビルド
(Getting Started)

リファレンス

リリースノート

過去の記録

赤紫蘇を育てる人たち

リンク

SourceForge.jp


赤紫蘇2では、Xerces-C++を用いて、しかも、エンコーディング変換に対応するためには、Xerces-C++を、ICU込みで再ビルドする必要がありました。
しかし、BCBでは、ICUのコンパイルが困難ということで、生み出された手法が、以下に紹介されています。
ちなみに、現在の赤紫蘇2では、ICUの使用は、Xerces-C++に依存しません。

BCB6で
ICU/Xerces-C++を使う

これが、赤紫蘇の当初のバージョンです。赤紫蘇2開発にあたり、さかのぼって、赤紫蘇1とバージョン番号をつけました。

赤紫蘇1 ことはじめ


赤紫蘇2トップへ sourceforgeプロジェクトページへ